2010年09月02日

民主党・代表選候補者の共同記者会見。=どちらが総理の器かが明白に=

昨日夕方、小沢・菅、代表選候補者による共同記者会見が行われました。
※リンクを張ろうと思いましたが、マトモなのがないのでやめておきます。
この記事を書いている現在、夜中の3時過ぎですが、興奮して眠れません。いま思い出しても熱いものがこみ上げて来ますが、あの記者会見は凄かった。
途中から泣きそうな菅総理。オーラもなし。記者会見を観た全ての人が気づいたと思いますが、小沢一郎が具体例を挙げ、威風堂々と政策について語ったのに対し、何の政策も具体例もない菅直人は「ロッキードの・・」とか「政治と金の問題が・・」など政策に関係のない小沢の悪口に始終した。誰の目にも次の総理大臣に相応しいのはどっちか、ハッキリ認識出来たかと思われます。

そして、植草一秀さんも強く指摘している所ですが、次の代表が誰になるかで普天間基地移設問題も動く。沖縄県民の私としては絶対に外せない重要なポイントです。
植草一秀の『知られざる真実』
NHKニュース9が再び代表選悪質偏向報道

(ここから引用)

実は、代表選の最大の争点は普天間問題にある。
 
 この問題は、単なる基地問題ではなく、
「米国にモノを言う政権の樹立が成功するのかどうか」との問題である。
 
 小沢一郎氏がこれほどまでに攻撃を受け続けている最大の理由は、小沢氏が率いる政権だけが、米国の支配に従わない政権であるからなのだ。
 
 マスゴミの激しい小沢氏攻撃の裏の本尊は米国である。
 
 NHKも米国が要所に代理人を送り込むことによって、米国に支配されているのである。その一人が大越キャスターである疑いが強い。
 
 代表選最大の争点、日本が真の独立を勝ち取ることができるのかどうかが問われるのが、今回の代表選なのである。
 
 その最重要の争点で、NHKが明らかな情報操作を行った。
 
 実際の会見を見なかった人は、幹事長であった小沢氏に日米合意の責任の一端があるとの菅直人氏の主張が耳に残って共同会見を理解する。
 
 実際には、小沢氏は日米合意決定にまったく関与していなかった。さらに当時、小沢氏が政策に意見することを封殺する意見が鳩山政権内で支配的であった。この重要事実も、このことを指摘した小沢氏の重要発言も視聴者にはまったく伝えられなかった。
 
 明らかな偏向報道である。本ブログで「ニュース9」の偏向報道を指摘しているが、NHKはこうした警告を無視して、さらに悪質な偏向報道を展開している。
 
 これで、主権者国民から高額の受信料を徴収するなど言語道断である。視聴者はNHKに抗議のメッセージを一斉に表示するべきである。
 
 米国という巨大な闇の存在を背景に、マスゴミは9月14日まで、激しい情報工作を展開し続ける。
 
 ネットから真実の情報を得た者だけが、真実の姿を知ることができる。だから、ネットでの世論調査がマスゴミの世論調査と正反対の結果を示すのである。
(引用ここまで)

いまニュース記事を確認しましたが、殆んどの記事が恣意的に菅寄りの編集を行っているため使えない。マトモな報道も小沢新政権にならないとだめなんですかね。腐り果てたものだ。 

ちなみに民主党の公式ホームページで動画が観れますが、この会見模様も小沢一郎の最後らへんの締めくくりの発言がカットされていて、ツイッターでも話題にあがっていました。これも意図的にそうしたならば、最低としか言いようがない。

菅政権とマスゴミを信用してはいけない!

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
posted by たっきー at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

世論調査の結果に見るマスコミの狼狽ぶり。=ネット世論調査ではテレビとは正反対の結果なり=

小沢一郎さんが民主党代表選の出馬表明をしてから、マスゴミの動きが極端に酷くなった。普通にテレビなどを観てても感じると思いますが、徹底的に小沢一郎を叩く。まあ、最初っから分かってはいましたが、面白い結果が出始めました。その前に共同通信の狼狽ぶりからご覧下さい。
菅氏69%、小沢氏15% 民主代表選で緊急世論調査
小沢一郎支持 15%
菅直人支持  69% 
となっている。明らかに不自然さを感じますが、これがインターネットの世論調査となるとどうなるのか。
sponichi annex
菅首相より小沢新首相…サイト調査で圧倒8割

なんと80%が小沢一郎を支持、そして82%が代表選に出馬した方が良いとの結果が出た。共同通信とは全く正反対の結果ですが、さらに読売オンラインのネット投票では
yomiuri online
みんなのYES/NO ネットで審判 政治へのあなたの思いを

小沢一郎氏が民主党代表選に立候補します。支持しますか、支持しませんか?
支持する  76%

支持しない 24%
との結果が出た。なぜ共同通信とは真逆の結果が出たのか?
sponichi annexから引用
(ここから引用)

テレビなどは、小沢氏の「政治とカネ」問題を再び繰り返し伝えるなど“反小沢”報道も目立つが、有権者の反応はやや違っていた。ジャーナリストの江川紹子氏は「メディアは小沢氏のダーティーなイメージを作り上げている。そんなイメージ先行報道に辟易(へきえき)した有権者が、積極的に意思を示した結果では。知りたいのはこれからの日本をどうしたいのかという具体的な内容。政策論争を深めるような報道をしてほしい」と指摘する。
(引用ここまで)

そうです。国民は偏向報道に辟易しているんです。
植草一秀の『知られざる真実』
代表選ネット調査が主権者国民の真実を反映

インターネットでは小沢一郎に対する期待が一層強まっています。読売がマトモな投票結果を公表するとは思っていませんでしたが、もう捏造で抵抗できないと諦めたのか。しかしこのようにネットでは小沢一郎支持の結果が出ている事実を知っておく必要があります。くれぐれもテレビと新聞だけで判断してはダメですよ!

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
posted by たっきー at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

いよいよ動くぞ!小沢一郎氏が民主党代表選に出馬表明!=鳩山前首相全面支援=

来た来た来た!
小沢一郎さんが民主党代表選に出馬表明をしました!
毎日.jp
民主代表選:小沢氏が出馬表明 鳩山氏の支持受け

そもそも民主党が政権交代を成し遂げられたのは、多くの国民が小沢−鳩山体制の民主党に期待を抱いたからです。それを検察とマスゴミと自民党がグルになって小沢一郎を落としいれ、民主党の代表から引きずり下ろした。未だに「政治と金」の事を指摘する人たち(主にマスゴミとそれに騙され続けている可哀想な人たち)がいますが、小沢一郎のどこのどの部分が金に汚いとちゃんと説明できる人間は果たしているのか?

検察が強制捜査をし、銀行口座や過去20年分のお金の流れを徹底的に調べても何もヤマシイ物は出てこなかった。ここまでして何も出てこなかった人間を灰色というならば、何をもって白とするのか?それこそ説明していただきたい。

ついでに「説明責任」という事に関しても、小沢一郎は聞かれた事に全部答えているし、にも関わらずその様子をマスゴミが意図的にカットして報道しているということを、そろそろ国民も知らないといけない。カットしといて「説明が足りない」と言っている。新聞も同じです。もはや日付以外は疑って読まないといけない、という笑えない現状にあります。

植草一秀の『知られざる真実』
小沢一郎政権実現妨害のマスゴミ粉砕が最重要


これが今のこの国の現実なんですよ。まだ騙され続けますか?

それを全部踏まえた上で、小沢一郎という人間を判断しないとダメです。

菅そーりが無能ぶりを発揮してくれたお陰で、もはや小沢一郎しかいない感がさらに強まった。他に総理大臣に相応しいと思える政治家はいませんし、流れとしては当然のことです。そこへ鳩山前首相が支援するとなれば、政権交代直前の元の状態に戻るわけで期待が高まるのは当然でしょう。

小沢一郎総理の姿を早く見てみたい。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
posted by たっきー at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

検察審査会の小沢一郎幹事長「起訴相当」判定に大ブーイング=くじ引きで起訴されるようなもの=

検察審査会(けんさつしんさかい)とは、検察官が独占する起訴の権限(公訴権)の行使に民意を反映させ、また不当な不起訴処分を抑制するために、地方裁判所またはその支部の所在地に設置される、無作為に選出された国民(公職選挙法上における有権者)11人によって構成される機関。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小沢一郎がこの検察審査会なるものに「起訴相当」の決定を下されました。一応“捜査のプロ”である検察が一年以上かけて徹底的に捜査し、強制捜査までしても何も出てこなかったため「不起訴」となったのに
、クジで選ばれた国民(素人)11人が、たった2ヶ月の協議で「起訴相当」と判断した事に対して異常さを感じずにはいられません。

ど素人ですよ。このクジで選ばれた人たちが“検察以上の捜査能力”を持ち合わせていて、検察ですらも発見出来なかった重大な証拠を発見したのなら理解できます。

違うでしょう。

「起訴の権限の行使に民意を反映させる」とありますが、このクジで選ばれたど素人が、テレビ・新聞の偏向報道を鵜呑みにしている層の人間だった場合、大変危険なことになります。システム自体がおかしい。

ツイッターでのつぶやきを見ても
(ここから)

Saisyoh
検察審査会ってのは「証拠があるのに何故起訴しないのか」を答申する所であって、結局証拠が集まらずに起訴出来なかった件について起訴しろというのが根本的におかしい。

dpj_how
QT【小沢氏「起訴相当」に読者から反発殺到】(東京新聞4/29)「審査会には審査方法など透明性がなく、素人の審査員が事務局の思惑通りの議決に誘導されている」「誣告(ぶこく)罪に当たらないか」「小沢は悪いヤツとあおった報道が審査員にも大きな影響」

検察審査会で民主党の小沢一郎が「起訴相当」となった。検察が徹底的に調べ上げ、検察内部でも二分していたが「嫌疑不十分」で「不起訴」になった。しかし、抽選で選ばれたズブの素人が、たった数回の審査会で決めてしまう…。こんなこと冷静に考えたら、実に恐るべき“闇”の審査会である…。

fujifuji_filter
小沢氏に「起訴相当」を突き付けた審査会メンバーを主導したのは、麻生前首相のグループ企業の麻生総合法律事務所所属米沢弁護士で、メンバーはくじで選んだのではなく、任意公募だとのコメントをいただいた。11名全員が「起訴相当」だった謎が解けるってもの。拡散よろしく。

chateaux1000
検察審査会の「起訴相当」議決は検察の「やらせ」(1)2010年3月2日拘留中の石川知裕議員に対し東京地検特捜部吉田副部長は「小沢は今回の捜査で不起訴になっても検察審査会で必ず起訴相当になるからな!」と発言。鈴木宗男議員が証言。民主党は吉田副部長を証人喚問して徹底追及せよ。

検察審査会の「起訴相当」議決は検察の「やらせ」(2)審査会メンバーを主導したのは麻生前首相の麻生グループの麻生総合法律事務所所属米沢敏雄弁護士。審査委員はくじで選んだのではなく任意公募。民主党は米沢敏雄弁護士、「第五検察審査会」事務局長を証人喚問して徹底追及せよ。
(ここまで)

国民が選挙で選んだ政治家を起訴するのに、何の知識も無いど素人の寄せ集めが、匿名で、さらにたった2ヶ月の協議で出来ていいはずが無い。本当に「起訴」となるならば、検察審査会はなぜ起訴なのかを国民に説明しなければならない。

そして検察審査会がやらせである疑惑も前から出ていたので、これに関しても詳しく分かったら書きますね。

最近ブログの更新が滞りがち。。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
posted by たっきー at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

舛添新党「新党改革」旗揚げ。=自民党・第3出張所オープン=

国民に人気があると勘違いしている舛添センセイが「新党改革」の旗揚げ会見を行いました。

NHKニュース
舛添氏ら「新党改革」を結成


舛添前厚生労働大臣・矢野哲朗元外務副大臣・小池正勝元外務政務官・「改革クラブ」の渡辺秀央代表・荒井広幸幹事長・山内俊夫前文部科学副大臣のメンバーだそうです。たいした興味もそそられませんが、中身は自民党であることにかわりはない。自民党第3出張所です(笑)

ちなみに第1出張所は「みんなの党」で第2出張所が老人新党「たちあがれ日本」です。今後も増えるのでしょう。

自民党の借金は109億どころか120億円以上あるようで、逃げ遅れた議員が負担することになるのでみんな急いで脱走しています。出張所に避難すれば借金払わないで済む上に政党助成金がもらえるし、印象も新しく書き換えられて国民も騙せるというセコさ炸裂の発想なのです。

そして話は変わりますが、このところマスコミは毎日のように鳩山総理のバッシングに励んでいます。普天間基地の移設問題も、沖縄県民の為に「5月までに決着を着けろ」と騒いでいますが、ハッキリ言って余計なお世話だ!私は沖縄県民ですが“5月決着”と急いで不本意な結果を招くよりも、多少時間が掛っても確実に国外移設にしてくれた方がはるかに良い。

何で煽る?マスコミは善人づらして迷惑でしかない。

それと「アメリカの新聞が鳩山総理をバカにした」と嬉しそうに報道する日本のマスコミに、己が日本人である自覚と誇りが微塵も感じられない。情けない。

しかし、唯一の救いは党首討論で見た鳩山総理の姿です。もの凄い気迫が伝わって来ましたが、あれは“腹をくくった侍”の姿であり、胆力も能力も持ち合わせない谷垣やその他ヘボ議員では太刀打ち出来る筈が無い。

総理には、じっくり基地問題に取り組んでもらいたいです。外野はどうでもいい。今後も応援して行きたいと思います。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
posted by たっきー at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。