2011年06月19日

大震災と原発事故の予言?=地球核力激震10年=

前に書いた記事が消えてなくなったので、同じ内容でもう一度書きます。

3月11日に東日本大震災が起きましたが、これを予知していた本が見つかりました。

この本は以前、船井幸雄さんが「この本スゴイよ!」言っていたので買ったんですが、いろいろ予測が当たっています。たとえば・・

(ここから引用)
=2011年の予測=
◆超大火災、世界争乱の大危機。
◆伝染病蔓延の脅威。
◆大火、核事故、隕石による危機。
◆国際関係の矛盾を一気に変換せざるを得ない極めて大きな歴史の節目。
◆自己矛盾を抱えながら、無理矢理に新潮流を興す激動の一年となる。
◆三月に劇的なサイン、九月に大結論。

(引用ここまで)

どうですか。「超大火災」「世界争乱の大危機」「核事故」は東日本大震災による被害と、原発事故による影響と解釈できますし、「自己矛盾を抱えながら、無理矢理に新潮流を興す激動の一年」とあるのは、原発行政の矛盾を抱えながら自然エネルギーにシフトしようとする様とも取れます。そして来年ですが・・

(ここから引用)
=2012年の予測=
◆大水害、水脈汚染による危機。
◆各国家内の権力闘争と南北国家間の紛争調整の一年。 
◆前年の未解決の矛盾をそのまま引きずる不穏内蔵の一年。
◆浮いた民意、極めて暗い一年、逼迫困窮した社会事情が翌年を激動に導く。

(引用ここまで)

とあります。「水脈汚染による危機」とは、恐らく放射線によるものと想定出来ますし、「前年の未解決の矛盾をそのまま引きずる」というのも原発関連の出来事と解釈できます。「極めて暗い一年、逼迫困窮した社会事情」も目に見えるでしょう。

2011年の「三月に劇的なサイン」は間違いなく東日本大震災のことですし、かなり当たっていると思います。これから注意するとすれば、「九月に大結論」の部分です。九月に何らかの出来事が起こる可能性があるので、気を引き締めておく必要がありそうです。

興味のある方はぜひご一読下さいね。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。