2010年03月28日

ダメだこりゃ。不正郵便事件で検察のでっち上げが次々発覚!=前代未聞のグダグダ裁判=

久しぶりにブログ書きます。いろんな事件・出来事が目白押しです。
その中でも非常に注目の高い出来事といえば、これじゃないでしょうか。
JANJAN
石井一議員、「郵便不正」口利き依頼を否定 特捜部のお粗末な実態明るみに

不正郵便事件で検察側の証人である塩田幸雄元部長が検察の証言を覆し、村木厚子さんは事件に関与していないことを証言したために、調書自体がでっち上げであることが発覚。さらに証拠ともなる供述メモを検察が捨てて証拠隠滅したことも発覚。さらにさらに塩田幸雄元部長が自民党の木村義男(落選)から金品を受け取っていたことも次々発覚。

裁判官が検察官を厳しく追及する異常事態に発展していますが、もう誰を裁く裁判なのかさっぱり分かりません。これこそ本来マスコミが大きく取り上げて検証・追及すべき事件ではないのでしょうか?

何しているのマスコミ。

民主党の石井一議員が事件に関わっているかのようにでっち上げる予定が、実は自民党の木村義男(落選)が関わっていたことが発覚して水の泡。しかもこの木村義男(落選)は捜査されていません。

しかしもう国民にウソ・でっち上げは通用しません。ツイッターを通して実況されたため検察官の態度の悪さやデタラメぶりが一気に全国に広まりました。凄いツールだ“ついったー”は。

お粗末極まりない検察の実態がさらに明かされる事を願います。

村木厚子さんは無罪となるでしょう。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。