2010年03月18日

NHK放送記念日特集アンケートのお知らせ。=日頃思っている事をぶちまけてみる=

NHKが「激震 マスメディア 〜テレビ・新聞の未来〜」と題して討論番組を放送するそうなんですが、このNHKがアンケートを実施しています。やはりマスコミの現状は厳しいようで、私は日頃から募った怒りをやさしい口調で書いてみました。みなさんもマスコミに意見があれば、アンケートに書き込んでみて下さいね。
NHKスペシャル
激震 マスメディア 〜テレビ・新聞の未来〜(アンケートページ)


(引用)
今、テレビ・新聞といったマスメディアが、かつてない事態に直面している。若者を中心としたテレビ離れ・新聞離れが懸念され、また景気の悪化により広告収入も減少、アメリカでは、経営難に陥るマスメディアが相次いでいる。日本にも、いずれその危機が迫ってくるという見方も強い。

その背景にあるのは、インターネットの爆発的普及。インターネットがメディアの構造を大きく変化させているのである。

テレビ局や新聞社は、携帯電話などあらゆる端末に番組や記事を配信しようとするなど、ネットとの融合を図ることで生き残りを模索している。そうした中、これまでマスメディアが主に担ってきた「公共性」や「ジャーナリズム」の役割や在り方も大きく変わろうとしている。

今後、マスメディアはどう変革していくべきなのか。変革するためには何が必要なのか。そして、それは私たちの暮らしにどんな影響を及ぼすのか。世界のメディアの最新状況を伝えるVTR取材と、有識者によるスタジオでの討論をもとに、ネット時代のマスメディアのあり方について考える。
(引用ここまで)


200文字ではとても足りませんが、思ったことをぶちまけてみました(笑)

すべてのマスコミは偏向・捏造報道をやめるだけで視聴者は戻ってくると思います。当たり前のことが出来ないのであれば、潰れても仕方ありません。変わるか分かりませんが、小さな期待をこめてアンケートに答えてみました。 

今ごろアンケートが殺到していたりして(笑)

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。