2010年03月10日

自民党政権時代の“日米密約”露呈。

外務省の有識者委員会が日米間の4つの“密約”に関する報告書を岡田克也外相に提出し公表されました。
Gendai.net(日刊ゲンダイ)
「日米密約」公表で分かった歴代自民党政権の対米追随と国民だまし

明らかになったのは
@日米安保条約改定時の核持ち込み
A朝鮮半島有事の際の米軍の戦闘作戦行動
B沖縄返還時の現状回復費用の肩代わり

の三つの“密約”です。やっぱりあったんですね密約。これで小泉、安倍、福田、麻生政権は国民を騙し続けていた事がハッキリ分かりました。鈴木宗男さんの言うように歴代総理、外相は、自ら進んで国民に説明すべきです。ムネオ日記

先日、徴兵制を検討すると言って批判された自民党ですが、今回の密約が明るみになった事でさらに信頼を落とす結果となりました。自民党政権であれば、今後も表に出てこなかったかも知れません。

政権交代による成果が少しずつではありますが出てきたことを実感しつつ、さらなる成果に期待したいと思います。多少時間が掛っても、生活が良くなればそれでいい。あせって急いでパーになるよりはずっといい。

よちよち歩きの政権を育てるのも国民の仕事です。問題は山積みですが、ちょっとずつ前進している民主党政権を、微力ながら応援したいと思います。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143287424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。