2010年03月06日

子宮頸がんワクチンの重大副作用による危険性。〜ワクチンから身を守る時代到来〜

子宮頸がんワクチンについて、急いでお知らせした方が良さそうなので書きます。子宮がんを予防するワクチンが相次いで発売されていますが、そのワクチンによる重大な副作用と死亡例が増加して問題になっています。

THINKER
子宮頸がんワクチンの危険性

阿修羅掲示板
子宮頸癌予防ワクチン 「最悪の副作用は、接種直後に死亡する可能性があること」と言われたら?

(阿修羅掲示板の記事はコメント欄まで読んでくださいね。)

このワクチンはインフルエンザのワクチンと同じく、効果を得るどころか“重大な副作用”が指摘されているにも関わらず、あらゆる媒体で接種を推奨されている代物です。

例えばこんな感じ↓
ワクチンの助成を訴えるサイト
新ワクチン 重い自己負担…細菌性髄膜炎 6万円、子宮頸がん 4万5千円


本当に重いのは自己負担ではなくて“副作用”のほうです。医者と製薬会社は儲かるが、重大な副作用を被るのは患者さん。新型インフルエンザの問題が沈静化し、金儲け重視の製薬会社と医学界が新たな市場を開拓すべく目を付けたのが、この「子宮頸がんワクチンビジネス」です。

新型インフルエンザの時と同じく“医療詐欺”であることは間違いない。「THINKER」のサイトでも指摘されていますが、アメリカの「バイエル」や「バクスター」などの製薬会社が、エイズウイルスの混入した薬剤を意図的に輸出したことが明らかになっていますし、アメリカ国内での販売が禁止された同薬剤を利益のために海外に販売していた事は知られています。

命に関わることですので、ワクチンを接種をする前にぜひ、じっくり調べて判断すべきです。インフルエンザもワクチンによって沢山の人が亡くなっています。決してたまたまではありません。多くの情報を共有して、“お金を払って不健康になる”道を断ちましょう。みんなでやれば、いくらでも出来ます。良い知識を共有していきましょう。特にワールド・ブロガー協会のサイトは勉強になりますので、必ずのぞいて見て下さいね。真実を知る事が出来ます。
ワールド・ブロガー協会

知識と知恵の共有こそが人類を救う唯一の方法だ!

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。