2010年01月05日

2010年1月30日に訪れる幸運な青の月“ブルームーン”

最近、昼ドラの「Xmasの奇蹟」にハマッて、ほぼ毎日見ていました(笑)
このドラマは途中から見出したんですが、昼ドラなのにストーリーがドロドロしてなくて、個人的にとても大好きで食い入って見てました。

ドラマ内で使用されている曲を携帯の着うたで探してもなかったので、ついにCDまで購入(笑)

これ⇒Xmasの奇跡 オリジナル・サウンドトラック

「Xmasの奇蹟」サウンドトラックで、青の月・黄の月・赤の月・その他全41曲が収録。
コーニッシュさんの作曲・演奏なんですが、曲が綺麗な上に物凄い迫力で圧倒されます!ぜひ聴いてみて下さいね!

話が全くそれてますが、本題はこのドラマで使われた曲“青の月”の由来です。ひと月に2回満月が出る時があり、その2回目の満月を“ブルームーン”と呼ぶそうです。

そして“ブルームーン”はまれにしか観られないことから“幸運の兆し”と言われているんですが、なんとその“ブルームーン”が今月の1月30日にやって来ます。
2010年は幸運の兆しであるブルームーンが2回も起きる、ラッキーな1年です!(アメーバニュース)

しかも私は知らなかったんですが、大晦日の綺麗な満月も実は“ブルームーン”だったようです!これは縁起がいい!ドラマ内で使われた新聞記事が、そのまま実話になっていました。

青の月を聴きながらブルームーンを観る。。

どうですか?

天気が良くてブルームーンが観れたらいいですね。

私にもみなさんにも幸運が訪れますように。。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 23:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント有り難うございました。

クリックしておきました。

また、

参ります。


Posted by はせがわ at 2010年01月08日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137502805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。