2009年10月21日

TBS「THE NEWS」“偏向報道”の醜さ。〜でも“まやや”は好き。

TBS「THE NEWS」の“偏向報道”ぶりが益々ひどくなっています。毎日のように民主党に対する印象操作(殆ど批判ばかり)をしていますが、今日は小沢一郎批判が特に酷く目に余るものでした。かつて自民党が郵政選挙で大勝した時、これが民意だからと自民党万歳の報道をマスコミが流していましたが、今回、民主党の大勝に関しては国民の民意を汲み取らず、批判(あるいは印象を悪くする報道)ばかりを垂れ流しています。
よく意識して見て下さい。ひどいです。
私はまややがお気に入りなので「THE NEWS」は殆んど毎日見ていますが、ずっと民主党の批判ばかりです。実に不愉快だ。
特に後藤謙次氏は個人的に民主党(と小沢一郎)が嫌いなためか、言動があまりにも酷い。さすが「総力報道!THE NEWS」と言うだけあって、民主党(と小沢一郎)叩きに総力報道しています(笑)
この番組、視聴率が低迷しているようですが、こんな偏向報道を平気で垂れ流す報道番組は視聴者から見放されてしかるべきでしょう。
公平・中立がマスコミの本来の立場であるはずです。

後藤謙次氏に関しては総選挙前の信じられない行為を以前、植草一秀さんがブログ内で指摘しています。
植草一秀の『知られざる真実』より
(引用)
TBSテレビの夕刻ニュース番組「総力報道」は5月18日に、鳩山新代表に対する単独インタビューを放送した。番組MCの後藤謙次氏が鳩山新代表にインタビューを行なった。
 後藤謙次氏は、メインゲストである鳩山氏を下座である下手に着席させ、自分が上座である上手に着席してしまった。番組制作者が「上手」、「下手」を区別しないことはあり得ない。番組が意図して、鳩山氏を「下手」に着席させたのだろう。「御用メディア」の民主党攻撃の一端はこんな細部にも表れる。
(引用ここまで)

メインゲストを下座に座らせ、自分は上座に座るという行為は通常考えられない事です。ましてや報道番組です。
報道番組がこのようなことを平気でやる背景には、「どうせわからない」「どうせ気づかれない」と我々視聴者を馬鹿にし見下す考えがあり、今後は視聴者が強く意識して見る必要があります。
「良いことはいい」「悪いことは悪い」と公平・中立の観点から報道する姿勢が強く問われるでしょう。
早速、明日の“THE NEWS”の報道ぶりが気になります。
もしかして、これが視聴率アップの秘訣か(笑)
人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

反日 後藤謙次
Excerpt: 筑紫哲也の後任は後藤謙次という人らしいですが、番組名は「後藤謙次NEWS23」にな.... 筑紫哲也の後任は後藤謙次という人らしいですが、番組名は「後藤謙次NEWS23」になるのですか(笑)?(続き..
Weblog: ここだけで読める!報道・ニュースなどなど
Tracked: 2009-12-10 09:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。