2009年10月16日

“ワクチン接種の危険性とインフルエンザの誇大宣伝の実態”ワールド・ブロガー協会第3回取材会・速報。

2009年10月10日(土)に行われた
『ワールド・ブロガー協会第3回取材会』の速報が出ました。
ワールド・ブロガー協会ホームページ
■山本医師(大阪赤十字病院)による、医療現場の概況とデータ提示
■母里医師(元国立公衆衛生院駅学部感染症室長)のワクチン不要説

会場参加者との質疑応答(一部)
●質問−1)
インフルエンザ誇大宣伝には、誰かの利益になる背景があるのか?
●質問−2)
タミフル投与のリスクは?妊婦への優先投与は大丈夫?
●質問−3)
マスコミで、今日の両医師のような問題提起はなぜ流れにくいのか?
●質問−4)
高校生の集団感染がニュースになったが、若い人は掛かりやすい?
●質問−5)
メキシコで複数ウィルスDNA検出と聞いたが、自然発生するのか?

インフルエンザ対策の現状等々、みんなが知りたい本物の情報を得ることが出来ます。とても参考になりますので、ぜひ活用していただきたいと思います。
ワールド・ブロガー協会ホームページ
人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。