2009年10月07日

石原都知事、不用意発言で国際的非難。

オリンピックの招致に失敗した石原都知事ですが、「条件をそろえるだけでは勝てない。政治的なものが必要。昔の自民党の総裁選みたいに」と敗因を語った。
デイリースポーツオンラインリンク
問題発言はこの後ですが、「ブラジルの大統領が思い切った約束をアフリカの諸氏にしたようだ。サルコジ大統領は『戦闘機を買ってくれたらブラジルを支援する』と言ったという。政府も巻き込んで周到な準備をしないと」と語り、これが原因でブラジルから抗議を受けています。
nikkansports.comリンク
石原都知事の発言に関しては、これまでも様々な暴言などが問題になったりしていますが、あまりにも不用意ではないのか?と思ってしまいます。
しかし・・
実際は本当なのかも知れません。
リオは夏季五輪開催地発表の日、“すべての学校・仕事を休みにして国民全員で声援を送る”ということをしていました。決まるかどうか分からない状況で、このような事を普通するでしょうか?それをテレビで見た時に「まるで決まった様なお祭り騒ぎだな」って感じましたしね。そしたらリオに決定。
出来レースである可能性は否定できません。
オリンピックの招致に関しては、常に黒い疑惑が付いてまわりますが、これから発展する国での開催は良いことだと思います。
日本も東京オリンピックで活性化しましたしね。
ただ心配なのは、ちゃんと開催出来るのか?ってことだと思います。
去年の北京オリンピックがいまいち盛り上がらなかったので、リオには頑張ってもらいたいです。
人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129737799
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。