2009年08月27日

福見友子“金メダル獲得”柔道ロッテルダム世界選手権・初日。

初日の結果。

女子48kg級
⇒福見友子・金メダル

男子60kg級
⇒平岡拓晃・銀メダル

男子66kg級
⇒内柴正人・3回戦敗退

女子48キロ級に初出場の福見友子が金メダルを獲得しました!

実は私も柔道出身なので、今日は世界選手権の記事を書きます。

この階級は、ずーっとずーっと長きに渡って“女王”谷亮子が君臨してきた特別な階級です。福見は16歳の時と07年の全日本選抜体重別で谷に勝利していますが、常に谷の実績が考慮されて、福見は代表に選ばれませんでした。
今までも谷亮子が強すぎて、オリンピックや世界選手権の代表に選ばれない若い選手が沢山いました。
今回、48キロ級で谷以外の選手が選ばれるのは89年大会以来、20年ぶりだそうです!(これは凄い!)
もし谷が引退したら、福見がこのまま“女王”を引き継ぐことになるかもしれません。

個人的には谷に頑張って欲しいんですけどね。。。

平岡は3戦連続で一本勝ちして準決勝は優勢勝ちしましたが、決勝で敗れて惜しくも準優勝。でも誇れる銀メダルです。

そして内柴、まさかオリンピック2連覇の内柴が、3回戦で負けるとは思いませんでした。
しかし、勝負は時の運です。
「勝った、負けたで引退を考えることはない」と言っていますので次に期待しましょう!

そろそろ二日目の試合が始まりますが、明日気が向いたら書きます(笑)

日本柔道万歳!そして頑張れっ!!
人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。