2009年08月06日

本物健康法“両手振り体操”のススメ。その2

以前紹介した“両手振り体操”の補足です。
今この両手振り体操がどんどん広まっています。
本物の健康法というのは船井幸雄さんによると
@誰にでもできて、単純で長続きすること。
A安上がり(経済的)であること。
Bそれでいて、体を若返らせる、びっくりするような効果が得られること。

だそうです。
この3つの条件をすべて満たしている
“究極の健康法”が「両手振り体操」です。

やり方
@立ったまま両足を肩幅に開き、まず両手を後ろに同時に振る。
Aこの反動を利用して、両手を一緒に前に出す。
Bあとは力まず自分のペースで、この前後の両手振りを繰り返す。
Cこれを5分〜10分程度続ける。

funaitaiso.gif
たったこれだけです。

効果について
●背骨の歪みが解消される。
●そのため自律神経の働きが正常になる。
●視力が良くなる。
●とにかく体調が良くなる

など、その他多くの効果が報告されています。

“両手振り体操”は⇒「びっくり現象」こそ決め手より
◆腕を強く振ることが円運動の遠心力となり、足の下部圧力を及ぼす。
◆それにより散歩と類似の効果をもたらす。
◆そして足部血管の弁作用により心臓の負担を軽減する。

と説明されており、
多数の回数を実施するにはかなりの辛抱が必要ではあるが、
獲得できる効果の大きさを考えると、実行の価値を無視することは出来ない。

とも書かれています。
みなさんも是非ためしてみて下さいね!

■「両手振り体操」スペシャルインタビュー
第1回 船井幸雄さん
⇒第2回 住吉克明さん
⇒第3回 安保徹さん(新潟大学大学院教授)


人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康のウソと本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。