2009年07月30日

将来の心配はいらない!人類と地球を救う次世代技術“逆浸透膜浄水方式”

今日は“海水を真水に換える装置”の話。

いま世間では将来水不足で大変な事になる!と言っています。
本当でしょうか?
もちろん水は必需品で、人も動物も植物も水がないと生きて行けません。
その水が不足するというのです。
実際なくなると大変ですが、私は大丈夫だと思っています。
なぜなら“海水を真水に換える装置”すでに実用化されているからです。
海水を真水に換える装置は“逆浸透膜浄水方式”(ぎゃくしんとうまく)といって、
自衛隊がイラク・サマワで給水支援の際に採用した技術です。
一般家庭向けの逆浸透膜式浄水器は結構前からありますし、
NASAではスペースシャトルに搭載、尿を飲み水に換えて“飲む”という実験までしています。
この“逆浸透膜浄水方式”で海水を真水に換えれば、それこそ無限に水が使えることになります。
海水を飲み水に使うわけですから、海水面も下がり、やがて海に沈むと言われている“ツバル”も助かるのでは?
そして砂漠に水を撒いて緑地化なんてできないですかね?
地球環境も良くなりそうです。
将来を悲観するより、今ある素晴らしい技術を将来のためにどう使うかが大切なのではないでしょうか。
水不足自体がなくなると思いますよ。

(家庭用の逆浸透膜式浄水器については海水に対応するのか分かりませんので、興味のある方はご自分で確認してください)
逆浸透膜関連商品
軽量で持ち運びが便利!殺菌の必要がなく手軽に安全な水が作れる携帯型逆浸透膜浄水器。PURESIS...

逆浸透膜方式で製造された、限りなく純粋に近い保存用飲料保存用飲料水いのちの水1,500cc

◇◆◇NASA認定の逆浸透膜フィルターを使用した極上の肌のための最もシンプルな化粧水!【霧金...
人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします。
スポンサードリンク
posted by たっきー at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本物情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。