2009年07月19日

皆既日食2009.

2009年7月22日に日本全国で部分日食を観察できます。


46年ぶりとなる皆既日食は、


奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部など、皆既日食帯と呼ばれる細長くのびた地域・海域内では、皆既日食を観察することができます。


皆既日食を見に行くのは大変ですが、部分日食だったらどこでも見れますね。

国立天文台ホームページ

皆既日食特集


部分日食が観測できる時間は

地名     食の始め

札幌     10時4分30秒

仙台     9時59分9秒

東京     9時55分33秒

京都     9時47分40秒

福岡     9時37分39秒

那覇     9時32分50秒


皆既日食が観測できる時間は

地名     食の始め

屋久     9時37分6秒

悪石島    9時35分25秒

奄美     9時35分21秒

となるそうなので、興味のある人もない人も、ぜひ見てみてくださいね!

人気ブログランキングへ←応援クリックよろしくお願いします。

スポンサードリンク
posted by たっきー at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123839831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。