2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震発生=過去最大級=

3月11日(金曜日)午後2時46分頃、三陸沖を震源とするマグニチュード8・8(震度7)、日本で観測史上最大の地震が発生しました。現在も混乱中ですが、かなりの広範囲に被害が及んでいる模様です。

どこのテレビ局も特別報道番組をやっていますが、とにかく被害の状況が酷い。津波の影響で建物は水没、行方不明者多数、千葉のコンビナートは爆発・炎上、気仙沼は大規模火災でいまだに鎮火する気配なし。そして福島の第一・第二原子力発電所では放射能漏れの可能性ありということで運転停止、近隣の住民には避難指示が出されています。(ちなみに東京ディズニーランドは液状化現象により地面がドロドロ)

東北地方と関東全域は現在も断続的に余震が続いており、油断は出来ません。

それと新しい発見がありました。地震のあと、電話やメールがパンクして繋がらないという状態が長時間続きましたが、ツイッターはずっと繋がっており、リアルタイムで全国の状況を把握できることが分かりました。

つまり、現地の人に電話とメールが繋がらなくても「ツイッターが使えればリアルタイムで連絡が取れる」という事です。もちろん、絶対大丈夫という訳ではありませんが、少なからず通信手段としてのスゴイ価値はあると感じます。

それと、ツイッター上ではずっと地震関連情報(例えば緊急避難場所の案内や現状の最新情報など)が流れており、テレビ・ラジオが使えない状況にある人にも何をどうすれば良いのか分かります。ぜひ皆さんも活用して下さいね。イザという時に役立つと思いますよ。

ツイッター

震災の続報は、暫く様子をみて書こうと思います。

東北地方太平洋沖地震まとめ
東北地方太平洋沖地震 @ ウィキ

今年初の記事が、まさかこんな大震災の記事になるとは。。。

人気ブログランキングへ←応援クリック宜しくお願いします。
posted by たっきー at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。